過日の備忘 2019  [上]に戻る
 2020 /  2019 /  2018 /  2017 /  2016 /  2015 /  2014 /  2013 /  2012 /  2011 /  2010 /  2009 /  2008 /  2007 /  2006 /  2005 /  2004 /  2003 /  2002 
 日記的なものとか、書籍やビデオやゲーム等のちょっとした感想みたいなものとか。

2019.12.30 記

 2019年の趣味的総括 ...last update 2019.12.31

 各ジャンル毎に印象に残っている事物を挙げます。
 以下は、私が2019年に出会った事物であり、公開・出版・発売の時期は2019年とは限りませんので、念の為。


小説

 単発
 ベッキー・チェンバーズ 細美遙子[訳]『銀河核へ 上,下』東京創元社/創元SF文庫
 劉慈欣 大森望、光吉さくら、ワン・チャイ[訳] 立原透耶[監修]『三体』早川書房
 飛浩隆『零號琴』早川書房
 川端裕人『青い海の宇宙港 春夏編,秋冬編』早川書房/ハヤカワ文庫JA
 小野不由美『白銀の墟 玄の月 第1巻,第2巻,第3巻,第4巻 十二国記』新潮社/新潮文庫
 春暮康一『オーラリメイカー』早川書房

 完結
 小川一水『天冥の標 X 青葉よ、豊かなれ PART 2』,『同 PART 3』早川書房/ハヤカワ文庫JA
 企画・執筆◆山下いくと 原作◆カラー 企画・編集◆柏原康雄『エヴァンゲリオンANIMA 4』,『同 5』アスキー・メディアワークス,KADOKAWA/DENGEKI HOBBY BOOKS

 開始
 笹本祐一『超ミニスカ宇宙海賊 1 海賊士官候補生』KADOKAWA,メディアファクトリー


コミック

 単発
 八木ナガハル『惑星の影さすとき』駒草出版
 中村哲也『ネコと鴎の王冠(クローネ)』enterbrain、KADOKAWA/HARTA COMIX
 中村哲也『キツネと熊の王冠(クローネ)』enterbrain、KADOKAWA/HARTA COMIX
 島田虎之介『ロボ・サピエンス前史 上,下』講談社/MORNING WIDE KC

 完結
 大森葵『シルシア=コード 4』一迅社/REX COMICS
 梅木泰祐『あせびと空世界の冒険者 10』徳間書店/Ryu Comics
 岩原裕二『ディメンションW 16』SQUARE ENIX/ヤングガンガンコミックス

 開始
 瀬野反人『ヘテロゲニア リンギスティコ 〜異種族言語学入門〜 1』,『同 2』角川書店/Kadokawa Comics A
 竹良実『バトル グラウンド ワーカーズ 01』,『同 02』小学館/ビッグ スピリッツ コミックス
 wako『サチコと神ねこ様 1,2』祥伝社/FEEL コミックス
 窓口基『東京入星管理局 01』GOT/MeDu COMICS
 原作 吉田正紀 漫画 中林ずん『東京軌道エレベーターガール 1』小学館/サンデーうぇぶり少年サンデーコミックス

 継続
 漫画:かかし朝浩 原作:馬場翁 キャラクター原案:輝竜司『蜘蛛ですが、なにか? 6』,『同 7』角川書店/Kadokawa Comics A
 松田未来(原作) ※Kome(作画)『夜光雲のサリッサ 2』,『同 3』徳間書店/Ryu Comics Special
 Ark Performance『蒼き鋼のアルペジオ 17』,『同 18』少年画報社/YKコミックス
 村山慶『セントールの悩み 18』,『同 19』徳間書店/Ryu Comics
 原案 士郎正宗 漫画 六道神士『紅殻のパンドラ 15』,『同 16』角川書店/Kadokawa Comics A
 九井諒子『ダンジョン飯 7』,『同 8』enterbrain、KADOKAWA/HARTA COMIX
 ゆうきまさみ『新九郎、奔る! 2』小学館/ビッグ スピリッツ コミックス スペシャル
 大童澄瞳『映像研には手を出すな! 4』小学館/ビッグ スピリッツ コミックス スペシャル
 原案=手塚治虫 コンセプトワークス=ゆうきまさみ 漫画=カサハラテツロー 監修=手塚眞 協力=手塚プロダクション『アトム ザ・ビギニング 10 主なき守護者』,『同 11』小学館クリエイティブ/HC ヒーローズコミックス
 大久保圭『アルテ 11』NORTH STARS,徳間書店/ZENON COMICS
 粟岳高弘『ぬむもさんとんぽぬくん 2』駒草出版
 永野護『The Five Star Stories ファイブスター物語 XV』KADOKAWA/ニュータイプ100%コミックス


画集など
 永野護『F.S.S. DESIGNES 6 XROSS JAMMER』KADOKAWA


映像

 映画
 原作:宣弘社 プロデューサー・脚本・編集・監督:岡部淳也『BRAVE STORM』株式会社ブラスト

 TV
 アニメ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』NHK総合
 アニメ『ケムリクサ』BSフジ
 アニメ『どろろ』BS11
 アニメ『グランベルム』BS-TBS

 ネット
 アニメ『上野さんは不器用』ニコニコチャンネル
 アニメ『私に天使が舞い降りた!』ニコニコチャンネル
 アニメ『女子高生の無駄づかい』ニコニコチャンネル
 アニメ『鬼滅の刃』ニコニコチャンネル
 アニメ『OBSOLETE』Youtube


ゲーム

 CAPCOM『DRAGONS DOGMA ONLINE』PLAYSTATION3,PlayStation4


ハードウェア

 任天堂『Nintendo Switch』


黙祷
 工学者 ユーリイ・アルツターノフ(1/1)
 作家 横田順彌(1/4)
 俳優 市原悦子(1/12)
 文学者・文芸評論家 ドナルド・キーン(2/24)
 プロレスラー ザ・デストロイヤー(3/7)
 俳優 萩原健一(3/26)
 声優 白石冬美(3/28)
 漫談家 ケーシー高峰(4/08)
 漫画家 モンキー・パンチ(4/11)
 天文学者 海部宣男(4/13)
 作家 ジーン・ウルフ(4/14)
 作家 小池一夫(4/17)
 レーシング・ドライバー ニキ・ラウダ(5/20)
 翻訳家 小川隆(6/13)
 俳優 石田信之(6/13)
 俳優 高島忠夫(6/26)
 工業デザイナー ルイジ・コラーニ(9/16)
 宇宙飛行士 アレクセイ・レオーノフ(10/11)
 漫画家 吾妻ひでお(10/13)
 作家 眉村卓(11/3)
 声優,俳優 井上真樹夫(11/29)
 SF研究家 星敬(12/2)
 工業デザイナー シド・ミード(12/30)

2019.12.19 記

 日本政府,官僚は、自身を高天原の天津神,天孫族に幻視・擬し、日本国と国民を葦原中国の国津神,(さばえなす)悪鬼に想定・見立てて、生かさず殺さず的な意識・無意識な物差しで国を運営しているのではないか、などと空想した。

2019.08.05 記

 「あいちトリエンナーレ」の企画展「表現の不自由展・その後」。大村知事の記者会見を読んで。
 参考: https://abematimes.com/posts/7013626
 参考: https://aichitriennale.jp/artist/after-freedom-of-expression.html

 *引用*
「テロに屈したのではないか」との記者からの質問には、「手荷物検査まで含めて全部やれということか。それはそういうこと言う方もおられるかもしれないが、実務として本当にできるのか。自ずと限界がある」と反論した。
 *引用*

 伊勢志摩や大阪のサミット、東京オリンピック、大阪万博、では、開催地の警察だけでなく、日本全国から要員を集めて催事と公共の安全を守った・守ろうとしている、ではないか。
 同じような警備態勢の用意を、「あいちトリエンナーレ」の企画展「表現の不自由展・その後」でも行ってしかるべきではないか。
 『表現の自由』を守ることは、法治・平和・民主を標榜する日本国として、サミットやオリンピックや万博と同様に、全力を以て当たってしかるべき、ではないか。
 たとえば名古屋市や愛知県や県警だけでは無理でも、警視庁や総理府まで巻き込んだ準備・用意を整えることが、催事の賛同者である公共機関として、求められることではないか。

 …という理想論が浮かぶ。

2019.07.22 記

 山田太郎氏、2019.7.21 に投開票された「第25回参議院議員通常選挙」で、自民党の比例代表で当選。
 参考: https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1907/22/news090.html
 参考: https://taroyamada.jp/

 参考: https://twitter.com/yamadataro43/status/1153097664575131649
「私の戦闘力は530000です。」
 …その「力」は、いわば『ドラゴンボール』の[元気玉]か、『突撃! ヒューマン!!』の[ヒューマン・サイン]か、《プリキュア》映画の[ミラクルライト]か、のようなものだと私には思えます。

2019.07.20 記

 2019.7.18(日本時間)、京都アニメーションの建物に、ガソリンと思われる可燃物が撒かれて爆発的に延焼し、死傷者多数。
 参考: https://www.cnn.co.jp/style/arts/35140138.html

 海外における、銃器や爆弾を使った、普通の施設と人々(学校,宗教施設,病院,など)を対象にした無差別な破壊行動と、今回の日本の事件とは、相応に近しいのかも、などと考えたり。
 より限定すれば、フランスの新聞社襲撃事件や、コンゴ民主共和国のエボラ出血熱を巡る騒動や、が近いのだろうか、とか。

2019.05.01 記

 本日から日本国の元号が[令和(れいわ/REIWA)]になりました。
 参考: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%A4%E5%92%8C