過日の備忘 2022  [上]に戻る
 2023 /  2022 /  2021 /  2020 /  2019 /  2018 /  2017 /  2016 /  2015 /  2014 /  2013 /  2012 /  2011 /  2010 /  2009 /  2008 /  2007 /  2006 /  2005 /  2004 /  2003 /  2002 
 日記的なものとか、書籍やビデオやゲーム等のちょっとした感想みたいなものとか。

2022.12.30 記

 2022年の趣味的総括 ...last update 2022.12.31

 各ジャンル毎に印象に残っている事物を挙げます。
 以下は、私が2022年に出会った事物であり、公開・出版・発売の時期は2022年とは限りませんので、念の為。


リアル
 プーチン・ロシアがウクライナに軍事侵攻。


小説

 継続
 青木紅葉『聖貨を集めて、ぶん回せ!2』KADOKAWA ドラゴンノベルス
 之貫紀『D GENESIS ダンジョンが出来て3年 06』KADOKAWA,enterbrain
 あずみ圭『月が導く異世界道中 18』アルファポリス


コミック

 単発
 市川春子『宝石の国 12』講談社
 加藤拓弐『[メカニカル バディ ユニバース]』スクウェア・エニックス ヤングガンガンコミックス

 完結
 いけだたかし『ふたりはだいたいこんなかんじ 4』幻冬舎コミックス BIRZ COMICS

 開始
 トマトスープ『天幕のジャードゥーガル 1』秋田書店 BONITA COMICS
 日之下あかめ『河畔の街のセリーヌ 1』MAG Garden BLADE COMICS
 漫画 葉山冬悟,原作 三木なずな『貴族次男の成り上がり〜魔法を極めて世界最強になった転生者〜(合本版) 1』,『同 2』eBookJapan Plus
 原作 冨澤浩気,作画 肥田野健太郎『すごいスマホ 1』,『同 2』集英社 ジャンプコミックスDIGITAL
 仲谷鳰『神様がまちガえる 1』,『同 2』KADOKAWA 電撃コミックス NEXT

 継続
 水上悟志『最果てのソルテ 2』MagGARDEN BLADE COMICS
 トマトスープ『ダンピアのおいしい冒険 4』イーストプレス
 原作 野人 作画 小林嵩人『野人転生 5』KADOKAWA 電撃コミックス NEXT
 双見酔『ダンジョンの中のひと 3』双葉社 ACTION COMICS
 池澤真・津留崎優『異世界美少女受肉おじさんと 6』,『同 7』,『同 8』小学館 サイコミx裏サンcomics
 原作:カナデ 漫画:寺田イサザ『もふもふと異世界でスローライフを目指します! 6』,『同 7』アルファポリス アルファポリスCOMICS
 原作:あずみ圭 漫画:木野コトラ キャラクター原案:マツモトミツアキ『月が導く異世界道中 10』,『同 11』アルファポリス アルファポリスCOMICS
 松本直也『怪獣8号 6』,『同 7』,『同 8』集英社 JUMP COMICS PLUS
 上山道郎『悪役令嬢転生おじさん 3』,『同 4』少年画報社 YKコミックス
 wako『サチコと神ねこ様 7』祥伝社 FEEL コミックス
 漫画:かかし朝浩 原作:馬場翁 キャラクター原案:輝竜司『蜘蛛ですが、なにか? 12』角川書店 Kadokawa Comics A
 松田未来(原作) ※Kome(作画)『夜光雲のサリッサ 8』,『同 9』徳間書店 Ryu Comics Special
 Ark Performance『蒼き鋼のアルペジオ 23』,『同 24』少年画報社 YKコミックス
 村山慶『セントールの悩み 23』徳間書店 Ryu Comics
 九井諒子『ダンジョン飯 12』enterbrain、KADOKAWA HARTA COMIX


映像

 TV
 アニメ『その着せ替え人形は恋をする』BS11
 アニメ『時光代理人 -LINK CLICK-』BS11
 アニメ『明日ちゃんのセーラー服』BS11
 アニメ『ユーレイデコ』BS日テレ
 アニメ『平家物語』BSフジ
 アニメ『処刑少女の生きる道』BS11
 アニメ『ヒーラー・ガール』BS11
 アニメ『ヤマノススメ Next Summit』BS11
 アニメ『Do It Yourself!! -どぅー・いっと・ゆあせるふ-』BS11
 アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』MBS/TBS系

 ネット
 アニメ『PUI PUI モルカー DRIVING SCHOOL』ニコニコチャンネル


ゲーム
 『ELDEN RING デラックス エディション PS4 and PS5』BANDAI NAMCO Entertainment / FromSoftware
 『STRAY』Annapurna Interactive


ハードウェア
 『PlayStation 5 (CFI-1100A01)』SONY


黙祷
 俳優 シドニー・ポワチエ(1/6)
 漫画家 水島新司(1/10)
 編集者,ライター 小牧雅伸(1/24)
 作家,政治家 石原慎太郎(2/1)
 映画監督,SFXスーパーヴァイザー ダグラス・トランブル(2/8)
 漫画家 鳥居一義(とりいかずよし)(2/9)
 歌手,俳優 西郷輝彦(2/20)
 俳優 川津祐介(2/26)
 作家 西村京太郎(3/3)
 俳優,声優 志垣太郎(3/5)
 俳優 宝田明(3/14)
 レーシングドライバー,オートバイ評論家 高橋国光(3/16)
 漫画家 藤子不二雄A(我孫子素雄)(4/7)
 声優,女優 松島みのり(4/8)
 作家 ジャック・ヒギンズ(4/9)
 俳優 柳生博(4/16)
 音楽家 ヴァンゲリス(5/17)
 声優 滝沢久美子(6/11)
 イラストレーター,デザイナー 鈴木雅久(6/20)
 作曲家 渡辺宙明(6/23)
 特技監督 中野昭慶(6/27)
 俳優 佐野浅夫(6/28)
 アニメーター,漫画家 レオニード・シュワルツマン(7/2)
 シンガー・ソングライター 山本コウタロー(7/4)
 政治家 安倍晋三(7/8)
 女優 島田陽子(7/25)
 声優 小林清志(7/30)
 声優 大竹宏(8/1)
 ファッション・デザイナー 三宅一生(8/5)
 歌手 オリビア・ニュートン=ジョン(8/8)
 ファッション・デザイナー 森英恵(8/11)
 映画監督 ウォルフガング・ペーターゼン(8/12)
 俳優,声優 清川元夢(8/17)
 アニメーション美術監督 小林七郎(8/25)
 政治家 ミハイル・ゴルバチョフ(8/30)
 天文学者・天体物理学者 フランク・ドレイク(9/2)
 ミュージシャン おおたか静流(9/5)
 イギリス女王 エリザベス2世(9/8)
 漫画家 石井いさみ(9/17)
 落語家 六代目 三遊亭圓楽(9/30)
 プロレスラー,実業家,政治家 アントニオ猪木(猪木 寛至)(10/1)
 作家 津原泰水(10/2)
 文筆家,サイエンスライター 鹿野司(10/17)
 特撮研究家,映像評論家 池田憲章(10/17)
 漫画家 聖悠紀(10/30)
 映画監督 大森一樹(11/12)
 作家 グレッグ・ベア(11/19)
 俳優 渡辺徹(11/28)
 歌手 水木一郎(12/6)
 漫画家 桜多吾作(12/12)
 漫画家 御厨さと美(12/14)
 タレント 高見知佳(12/21)
 スポーツマン ペレ(エドソン・アランテス・ド・ナシメント)(12/29)

2022.11.02 記

 『機動戦士ガンダム 水星の魔女』
 参考: https://g-witch.net/

 第5話「氷の瞳に映るのは」( https://g-witch.net/story/5/ )。

 意外に幼かったエラン・ケレス。
 強化人士の身体は、どこまで人工物なのでしょう。
 その名の「ケレス」は、スレッタの「マーキュリー」みたく、小惑星帯のケレスから来ている、ヒューマンデブリ的な使い捨て上等の存在を暗示するもの、なのだろうか、と考える。

 グエル・ジェタークの連敗。
 ガンド技術による強化を求めて、ペイル・テクノロジーズに向かう可能性(展開)を空想したり。
 強化人士番外号として、仮面を着けるとか(笑)。

 スレッタの母親、ときどき仮面のプロスペラお母さん。
 ペイル・テクノロジーズと組んで、ガンダム集団を展開し、ベネリットグループとカテドラルの主導権を得ようとしたりして(空想)。
 そうなったら、プロスペラの仮面をグエルが継承、とか(笑)。

2022.10.24 記

 『機動戦士ガンダム 水星の魔女』
 参考: https://g-witch.net/

 第4話「みえない地雷」( https://g-witch.net/story/4/ )で使われた「遅効性遮蔽塗料」。

 たとえば…

 「ちわー、コロニーのガラス面の清掃に来ました〜」
と、外注の専門業者に偽装(あるいは乗っ取り)したテロリストが外部から宇宙船で来て。

 件の塗料をモビルスーツを使ったりして、全てのガラス面(太陽光を通す面)に塗布。

 「どもー。採光窓、太陽光発電パネル採光面、太陽光反射鏡、ぜ〜んぶキレイになりました〜(今はネ)。それじゃ、失礼しま〜す」
と、宇宙船で去って。

 数時間〜数日後、突然の「夜」、突然の「発電量ゼロ」、突然の「太陽光熱ゼロ」、という最低最悪のテロ行為が、爆発物無しで発動。

 …という想定ができてしまうので、今回の実行者&協力者&関係者は、速やかにテロリスト認定されて公開処刑、でも良いのでは、と思いました(過激)。

 * 2022.10.25 追記 *

 スレッタが、「機体整備・調整も生徒側の責任(管轄?)だ」と訓練官(?) が言う、パイロット・メカニック・指揮者が必須と思われる「科目」で、曲がりなりにも機体に乗って訓練開始位置に立てたのは、何故?
 あの妨害実行者2人が、スレッタに知らせず・知られずに、メカニック要員として登録していたから、という可能性。
 それとも、訓練官(?) の側では、当該科目の参加申請しか把握せず(できず)、訓練開始時点で初めて、訓練内容への適合要素の検査検討評価を行う(行える)、とかいう「仕様」だったりするのでしょうか。…グエルの専用機体とか、ジェターク社の最新(非公開)技術の塊だったり、参加生徒の情報も、それぞれの社内情勢の関係性を推測可能な要素だったり、なので、「社外」の訓練官(?)/教官といった「部外者」には触らせない・知らされない、みたいな?

2022.10.22 記

 PS4版とPS5版で torne の番組表(GUIDE) と予約確認(SCHEDULE) の動作が違うデータがある。

 011 NHK総合1・松山 人形歴史スペクタクル 平家物語 第四部 流転(4)「再会・義経と静」 2022/10/27(木) 02:58-03:18 (00時間20分) 1.4GB

 このデータはPS4版。番組表と予約確認で、一連の番組「平家物語」を予約した中の1件である。
 予約確認では、上記の予約データを含めて、〜「流転(3)」「流転(4)」「流転(5)」〜と表示される。

 しかし、PS5版では、番組表の当該データ部は「空白の枠」として表示される。
 予約確認では、一連の番組「平家物語」を予約した前後の「流転(3)」と「流転(5)」の予約データは表示されるが、「流転(4)」の予約データは無く、予約確認画面の最上段に…
 011 NHK総合1・松山 #NHK 2022/07/07(木) 20:42-20:45 (00時間03分) 0.0GB
 …という謎のデータが存在している。

 状況から推測すると、PS5版の torne で、番組表のデータ自体か、当該部分のデータ処理か、が「異常」なのではないか、と思われるが、SONYの「どこ」に通報/相談すべきか、少しネットで調べても判らないので、現状のまま放置している。

 …とりあえず「こんな現象が起きている」という個人的な覚え書きとして、現状を記す。

 ここ( http://torne.scej-online.jp/mobile/others/trouble.html )に電話するべき?

 PC TV Plus 6.0.0.07260 で録画予約データを見ると、正常に(PS4版相当で)存在している様子。

 * 2022.10.26 追記 *

 2022.10.26 朝に確認すると…
 011 NHK総合1・松山 人形歴史スペクタクル 平家物語 第四部 流転(4)「再会・義経と静」 2022/10/27(木) 02:58-03:18 (00時間20分) 1.4GB
…は、PS5版の予約確認(SCHEDULE) でもPS4版と同様に正常に登録され、表示もされるようになっていた。
 しかし、PS5版の番組表(GUIDE) では、表の当該項目が「未予約」状態で表示される。なので改めて予約しようとすると「この番組の録画予約はすでに設定されています。(略)」と表示される。

 別件になるが、2022.11.01 の名曲アルバムが、PS4版の番組表(GUIDE) では曲名まで表示され予約もできるものが、PS5版の番組表(GUIDE) では項目自体が無かったり別の番組の枠だったり曲名データが無かったり、である。2022.11.02 の名曲アルバムは、PS4版で予約したものは曲名まで表示されている。
 つまり、PS4版とPS5版で torne の番組表(GUIDE) のデータには差・違い・不整合がある。そして現状ではPS5版の方が「怪しい」ように思える。

2022.10.06 記

 日常の点景のひとつの切片、みたいな。
 国家と大企業と個人と。

 2022年10月4日、残念ながらこれがサンフランシスコの現実です。
 参考: https://twitter.com/akhkkdm/status/1577041792171921408

 2022.10.03、帝国の興亡。
 参考: https://wirelesswire.jp/2022/10/83197/?fbclid=IwAR3amagCpJnRcX0YTxwEhew1fQQNBlCiz_Ga8wbk9OFdvsy-grR8mOIr3-Q

 2022-03-23、トヨタが実験都市「ウーブン・シティ」を静岡に開発へ。
 参考: https://www.fashion-press.net/news/57048

 昭和五十九年三月三十一日発行、ラリイ・ニーヴン&ジェリイ・パーネル『忠誠の誓い』(1984年) (ハヤカワ文庫SF)
 参考: https://www.fashion-press.net/news/57048

2022.09.05 記

 フレーム問題。

 それが意味する事物に対して、自分のは浅薄な理解、とは思うが。

 現生人類の社会的・政治的な愚考・誤解・悲劇・喜劇の多くは、当事者や権力者の「フレーム問題」が内在しているのではないか、と言ってみたくなる。
 人間にこそ、それが対峙している諸々の課題・問題・不具合・不都合・不安について、適切なフレームワークが行われていない、のではないかと。

2022.06.25 記

 心覚えメモとして。

 2021.11.29 から、自室のTVとして SONY BRAVIA KJ-43W730E を使い始め。
 参考: https://www.sony.jp/bravia/products/KJ-W730E/

 TVの外部機器として、SONY PS4 と SONY PS5 と Nintendo Switch と FUNAI FBR-HT3030 ブルーレイディスクレコーダー(+BUFFALO 外付けHDD HD-EDS6U3-BE)があり、HDMI切替器として、ELECOM DH-SWL4BK を使っていました。
 参考: https://www.elecom.co.jp/products/DH-SWL4BK.html

 最近、FUNAI機が瞬間的に起動した時(理由は不詳…HDDチェック? 番組表の取得?)、ゲームをしていると、HDMI入力が切り替わってしまい、ゲーム画面が見えなくなる(FUNAI機は停止しているので、HDMIの入力が無い状態になってしまう)という、不具合なのか相性なのか、な悩ましい現象が、稀に起こるようになっていました。

 なので、HDMI切替器を換えてみました。
 MCO 株式会社ミヨシ 4K60Hz対応HDMI切替器 4入力1出力 [HDS-4K06] です。上記の切替器は自動検知(判断)だったのを、今回は手動(リモコン)切替のみ、にした訳です。
 参考: https://www.mco.co.jp/products_av/hds-4k06/

 これで、しばらく様子見です。

 ***

 HDMI切替器の基本的な機能なのか、気になっていることが一点、あります。

 TV側(のリモコン)で、切替器を繋いでいるHDMI入力モードにすると、何故か、HDMI切替器に繋いでいる全ての外部機器の電源が同時に/一斉に入ってしまいます。

 この機能(?)は、HDMI切替器の新旧とも同様でした。

 Nintendo Switch はスリープ状態がデフォルトで、電源が入ってもコントローラー入力が無ければスリープ状態に移行してしまうので問題にならないのですが、SONY PS4,SONY PS5,FUNAI FBR-HT3030 ブルーレイディスクレコーダーは、不要な起動後には、それぞれのコントローラー/リモコンで、電源を切る必要(手間)があります。

 とりあえず、各々の外部機器の設定で、
 SONY BRAVIA KJ-43W730E:「ホーム/設定/機器設定/HDMI連動設定/HDMI連動」を「切」に設定。
 Nintendo Switch:「設定/テレビ出力/テレビとの電源連動」を「OFF」に設定。
 SONY PS4:「設定/システム/HDMI機器制御を有効にする」を「オフ」に設定。
 SONY PS5:「設定/システム/HDMI/HDMI機器リンクを有効にする」を「オフ」に設定。
 FUNAI FBR-HT3030 ブルーレイディスクレコーダー:「HOME/設定/本体設定/HDMI接続設定/機器制御 テレビやAVアンプなどとの連動機能を有効にするかどうかの設定」を「切(利用しない)」に設定。
…にしました。

 ELECOM DH-SWL4BK で使い勝手を試した時に、PS4,PS5,Switch,レコーダー、側の電源を入れると、TV側で自動判別して外部HDMI入力に切り替わるのが、それなりに便利に感じていた故に、連動の設定を有効にしていたのですが、MCO 株式会社ミヨシ HDS-4K06 は手元にリモコンが在ることもあり、TVでHDMI選択→外部機器の全電源ON、という連動機能を邪魔に感じたので(使う外部機器のための切替は「必要な手間」ですが、不要な電源をOFFにするのは「不要な作業」であり、それには徒労感を覚えるので)。

2022.06.01 記

 電波の日。
 参考: https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin10_02000061.html
 参考: https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220601/k10013652581000.html

 ニュースで総務大臣は、紙に書いた文言を、掛け慣れていない様子に感じた眼鏡の位置を直しながら、読み上げていた。

 デジタル云々を顕彰しようというのであれば、タブレットとかノートPCとかを使い、文言を大きく表示させて、大型モニターにも文言を映しながら、読み上げる、程度のパフォーマンスは、してみても良いのではないか、と思った。

2022.05.13 記

 朝鮮民主主義人民共和国は、国内に新型コロナ感染者を確認した、と発表。
 参考: https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220512/k10013622291000.html
 参考: https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220513/k10013623981000.html

 今年は、多種多様な噴射推進弾兵器の発射を倦まず弛まず繰り返して来ているが、その弾頭には、はたして「何」が搭載されている(いた)のか。

 唐突な「自国内の新型コロナ感染者の存在」を公表したことと合わせて、実は、発射されていた噴進弾兵器の弾頭の最近のものには、新型コロナという疫病の「厄」を封じ込めた「呪物」が搭載されていて、それを国外に投棄することで「厄払い」をしていた(そして有意義な結果を得られなかった)のではないか、という空想が、ふと浮かんでしまった。

 さて今後、噴射推進弾兵器の発射は続くのか否か。

 * 2022.05.25 追記 *

 朝鮮民主主義人民共和国から弾道ミサイルの可能性あるものの発射を確認。
 参考: https://twitter.com/nhk_news/status/1529209379962372096

2022.04.11 記

 国内金融大手は石炭採掘事業に融資しない。
 参考: https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220411/k10013576211000.html

 「石炭産業に融資しないで」という個人の意思の表明。
 参考: https://news.yahoo.co.jp/articles/7ebee2deb44bb8371635381ff721ec2eeed4a54e

 ふと頭に浮かんだ。

 活性炭。
 参考: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%BB%E6%80%A7%E7%82%AD
 参考: http://www.kuraray-c.co.jp/activecarbon/about/
 参考: https://www.futamura.co.jp/products/activated_carbon/

 使用済み活性炭のリサイクルとか。
 参考: https://tenbou.nies.go.jp/news/jnews/detail.php?i=9876
 参考: http://www.mukiyakukyo.gr.jp/section/ac/pamphlet.pdf
 参考: http://www.carbo-tec.co.jp/fukugou/

 …なんとなく、原子力技術の研究や、原子力事業に関わる実務作業者の維持・育成、の現時点での難しさ、を連想する。

2022.04.04 記

 「露悪的」
という言葉がバグる可能性。…という思い付きが浮かぶ、ロシアによるウクライナ侵攻の状況。

 露悪、醜悪、また最悪。
 とかハチャハチャも。

2022.03.22 記

 2022.3.20 に Twitter アカウントを取得しました。
 参考: https://twitter.com/Juncit_j_jack

 アイコンにしたのは、その昔『DARKSOULS』(たぶん…『Demon's Souls』かと思っていたのですが違う模様)の「シールドデザインコンテスト」に応募したものの地色を杜撰に変更したもの。
 参考: https://dengekionline.com/elem/000/000/381/381831/

 参考: https://kowloo.net/kono/GRAPHICS/DS%20%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%20%E9%BB%92%E8%B6%B3%E8%A2%8B%E7%8C%AB%20.jpg
    https://kowloo.net/kono/GRAPHICS/DS%20%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%20%E7%99%BD%E8%B6%B3%E8%A2%8B%E7%8C%AB%20.jpg
    https://kowloo.net/kono/GRAPHICS/DS%20%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%20%E6%9A%B4%E6%82%AA%20.jpg
    https://kowloo.net/kono/GRAPHICS/%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%88%20%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB.jpg

 アカウント取得で「自分のタイムライン」を見るに、ブラウザのブックマークで「関心を持ってる人のタイムラインを見る」のと、自分のタイムラインで「フォローした人のタイムラインが流れて来る」のでは、前者は「関心を持つ人自身の「色」が見える」ので心構え的な事前の覚悟が可能だけれど、後者は「複数のフォロー者の「色」が予測不可能な順番で・こちらの都合を全く斟酌することなく流れてきて混淆する」ので心構えの準備も覚悟も出来ず渾沌となり混乱し困惑する、ように感じています。

2022.03.18 記

 世界教会協議会(WCC)の懸念の書簡に、ロシア正教会が「露骨なロシア嫌悪」「政治的偏見や一方的な見方」と反論。
 参考: https://twitter.com/hose_s/status/1504299551045603332
 参考: http://www.kirishin.com/2022/03/14/53361/

 2014年ウクライナ騒乱。
 参考: https://ja.wikipedia.org/wiki/2014%E5%B9%B4%E3%82%A6%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%8A%E9%A8%92%E4%B9%B1

 ロシア正教会の指導者キリル総主教の思考・視野は、「ロシアの正義・正当性」を、その信仰・信念の根幹に置いている、と思える。
 人間の信念・思考・信仰の脆さ・至らなさ・揺らぎについて、総主教はどのように把握・敷衍しているのだろう、自身に対して・友人に対して・他人に対して・敵に対して。

2022.03.06 記

 国土交通省の「建設工事受注動態統計調査の不適切処理」。
 参考: https://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo09_hh_000047.html

 ロシア軍の強さ。
 参考: https://news.yahoo.co.jp/articles/c10400a6a7abf32e0def86b879e1cfb985b2ac4b

 ウラジーミル・プーチン大統領の側近たち。
 参考: https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-60614782

 …小人閑居して不善を成す。

 1945年の第二次世界大戦の終結後から、世界中の人々は復旧・復興・発展を求め・目指して、真面目に熱心に粉骨砕身努力切磋琢磨してきた人々が沢山居た、筈が、世の中が・社会が・日常が、平穏に・豊かになるに連れて、不善へと陥ってしまう人が多くなっていったのではないか、と思える。
 だんだんと、ゆっくりと、滞り澱み腐り、楽な方へ・馴れ合う方へ・気楽な方へ、惰性と怠惰と劣情へと溺れてゆく。

 風化、磨耗、褪色、停滞、形骸化、老朽化、陳腐化。

 倦(う)まず弛(たゆ)まず僻(ひが)まず怨(うち)まず呪(のろ)わず貶(けな)さず蔑(さげす)まず、世界・社会を新鮮に見・保ち・進めることを、人は真摯に行い続けるという、自覚と自負と尊厳を持っているものだろう、とは思うが。

2022.02.24 記

 ロシア連邦大統領ウラジーミル・プーチンの、ウクライナ侵攻に向けての、ロシア国民に向けた演説。
 参考: https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220224/k10013498841000.html

 「われわれの国と国民に脅威をあたえようとするものにはロシアが即座に対応することを知らせなければならない」
 「現代のロシアは、ソビエトが崩壊した後も、最強の核保有国の1つだ。最新鋭の兵器についても一定の優位性を持っている。ロシアへの直接攻撃は、潜在的な侵略者にとって、敗北と壊滅的な結果をもたらすことは間違いない」

 プーチン・ロシアの拠って立つ世界観は「武力」なのか、と思える言説。
 ウクライナのNATO加盟、ウクライナへのNATOの軍事力の展開、それを恐れた結果が、今回の軍事侵攻ならば、それは自分の心の内にある「武力」への傾倒・依存の鏡映しではないか、と思える。

2022.02.23 記

 日本の岸田総理大臣が、ウクライナ東部の一部地域の独立を一方的に承認したロシアへの制裁措置を発表。
 参考: https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220223/k10013497581000.html
 参考: https://twitter.com/K_Kimura_Kobe/status/1496298799152910339

 「ロシアが独立を承認した地域の関係者のビザの発給停止や資産凍結、それに輸出入の禁止など」

 「ロシアが独立を承認した地域」=「ウクライナ東部の一部地域」であり、その「関係者」は、「当該地域に居住するウクライナ人」と考えざるを得ない。

 これは日本が、「ロシアが独立を承認した地域」=「ウクライナ東部の一部地域」を「ロシアである」と、国際的に認めた・宣言したことに、なりはしないだろうか。
 それはすなわち、「当該地域の関係者」=「ウクライナ人の一部」を日本が拒絶した・見放した、ということではないか。
 「当該地域の関係者」=「ウクライナ人の一部」は日本に頼れず、ロシアに縋るしかない、という、「当該地域」のロシア寄りの固定化を進めるだけで、それは、プーチン・ロシアの行動の是認・後押し、となるのではないだろうか。

2022.01.15 記

 南太平洋のトンガで大規模な火山噴火が発生と。
 参考: https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220115/k10013432611000.html

 日本への、この噴火で起こった津波の影響は軽微、という情報は提示されていますが、今後、火山灰や火山礫は、気流や海流に乗って、地球の全域に広がって行くのではないでしょうか。

 現状で想像する状況は、もしかすると「日本で富士山が大噴火した場合」と同等か、それ以上の災害かも? という不安です。
 参考: https://twitter.com/geoign/status/1482221194107846656
 参考: https://twitter.com/ohnuki_tsuyoshi/status/1482250654186086400
 参考: https://twitter.com/Runninzin/status/1482240979227013121

 ***

 1/15深夜、日本にも津波の注意報・警報が出されました。沖縄から北海道まで、日本列島の太平洋岸のほとんどが該当する様子。
 参考: https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220115/k10013432611000.html (内容更新)
 参考: https://twitter.com/ohnuki_tsuyoshi/status/1482402906016202752

 トンガの火山爆発の衝撃波かもしれない気圧変化が観測されていた様子。
 参考: https://twitter.com/qnishida/status/1482352477022601216